ひよこらぼ

自作のTSF小説(変身・憑依・入れ替わり等によって性転換する小説)を掲載していく予定です。

借金

「なあ、岡田。保証人になってくれないか……、頼む!」
久しぶりに会った友人の田中から借金の保証人をお願いされた。保証人なんてなるもんじゃないとよく言われるが……。
「今月まとまったお金が必要になって…、俺、最近、親が死んじゃって他に頼れる人がいないんだ。頼むよ」
 
こいつの両親、もうお亡くなりになってたのか……。たしかにそれじゃ保証人を頼める人がいないよな。俺も小さいころに両親を亡くし、保証人で苦労したから気持ちはよくわかる。
「わかった。いいよ」
「本当か!?……ありがとう!」
そういうと田中は涙ぐむ。
「困ったときは何でも相談してくれ」
そう言っておれは田中の借金の保証人になった。


[“借金”の続きを読む]
このページのトップへ

伝承法

私は真田信一郎。
若いころにものづくりの会社を立ち上げ、今では真田グループとして世界の製造業の頂点に君臨してきた。
気立ての良い女性と結婚し、息子をもうけ、今では孫までいる。
会社の社長を息子に譲ってからは、会長として会社のトップに君臨してきた。
しかしそんな私も年には勝てず、最近では病で入退院を繰り返し、業務に携わることができないでいた。


[“伝承法”の続きを読む]
このページのトップへ

自分探し

今日は朝から体調が優れなかった。
会社に出勤するために無理して出かけたのが悪かった。
駅につくころには、意識が朦朧としていた。

ふらふらになりながら駅前に着くと
見知らぬ男から
「にーちゃん、顔色が悪いよー。これでも飲んで元気だしな」
と栄養ドリンクを渡された。
聞いたことのないメーカーだ。
新製品の試供品だろうか、何にせよ今の自分にはありがたい。

駅にある薬局で風邪薬を買い、ホームで風邪薬とドリンクを一気飲みする。
ちょうどそのとき電車がやってきて電車に乗り込んだ。
運よく椅子に座ることができ、一息ついたところで
急に体が楽になった。


[“自分探し”の続きを読む]
このページのトップへ

霊丸2

前作はこちらです。


さて、今日は町へ出かけよう。

ふとしたことで人に憑依できる能力「霊丸」を使えるようになった俺。
今日は町に出て気になる人に憑依しようと考えている。



[“霊丸2”の続きを読む]
このページのトップへ

霊丸

『霊丸(レイガン)を撃ってみませんか?』

暇な土曜日
俺、福田晃は、インターネットをしていて、
このように書かれてあるサイトを見つけた。


[“霊丸”の続きを読む]
このページのトップへ

プロフィール

ひよとーふ

Author:ひよとーふ
性別が変わってしまうTSF小説を掲載していく予定です。
リンクフリーです。よろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
短編TSF小説(憑依) (16)
短編TSF小説(変身) (9)
短編TSF小説(入替) (9)
短編TSF小説(その他) (10)
TS作品紹介 (2)
憑依バー (4)
逆転 (5)
神と悪魔と存在の手 (4)
カメラ (4)
りある・りふれくしょん (2)
小説一覧 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード