ひよこらぼ

自作のTSF小説(変身・憑依・入れ替わり等によって性転換する小説)を掲載していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

炭酸飲料

「ふうー、暑い暑い」
外で仕事をする俺にとって今日みたいな暑い日は地獄だ。
「のどが渇いたな、ジュースでも買うか」
自動販売機の前に立つ
「おお!これは大人が飲んだら逮捕されるというあれじゃないか」
新発売と銘打って、
最近CMで見かけるあの高校生しか飲んだらダメという炭酸飲料があった
「あんなCMされちゃつい大人も飲んでみたくなるよな」
面白半分で購入し、飲んでみた。
「うん、おいしい」
からからの喉に炭酸が気持ちいい。



「すいませんoTSukaベバ○ジのものですが」
「うわあ!」
突然、かなりきわどい警察風(?)の衣装を着た女性が話しかけてきた。
まさか本当に逮捕されるのか?何かのドッキリか?

「ひょっとしてその飲料を飲んじゃいました?」
「えーと、まあ」
「その飲料は大人が飲んではいけないとアレだけCMで注意させていただいたのに」
「あの、何を言ってるんですか?」
「飲んでしまっては仕方ありません。そのハイスクール飲料に会うように体をMATCHさせていただきます」
そういうと彼女は何かを呟く。

「あれ、何だか俺の体が…」
胸がムズムズし、だんだんと膨らんでくる。
日焼けした太い腕は、白く細くなっていく。
外の仕事で筋肉のついた堅い足が、柔らかくふっくらとなる。
「まさか?」
あわてて股間に手をやるとすでにふくらみが無くなっていた。
髪が伸びていき、頬や首すじをくすぐる。
触ってみるといつもの堅い毛ではなくさらさらだった。

変化はまだ終わらない。
ネクタイがだんだんと短くなり、胸のあたりで赤いリボンに変わる。
胸のまわりが何かに包まれる。
「まさか、ブラジャー?」
着ていたワイシャツはボタンの留めが反対になりブラウスへ変わる。
スラックスが短くなり、ふっくらとした足がさらけ出される。
ひざの上でひとつにまとまりプリーツの入ったスカートに変わる
スカートの中ではゆったりとしたトランクスがぴっちりとしたショーツに変わっていた。

あっという間に夏服の女子高生ができあがった

「さあこれで、そのジュースを飲んでも大丈夫ですよ」
とその女性は言い残し去っていった。

「えっ、ちょっとまってくれ」
甲高い声で叫びながら女性を追いかける。

「くそ、何かうまく走れないぞ」
走るたびにムネがゆれて邪魔をする。
スカートが足に絡まって、また中が見えそうで足があげられない。
体力も落ちているみたいですぐに息が上がってしまう。
ついには女性を見失ってしまった。

「はあっ、はあっ」
膝に手をあてて息を整える。
やわらかそうな足、汗でうっすらとブラジャーが浮き出した胸が目に入り
自分の体とはいえ思わず生唾を飲み込む。

「いったいこれからどうすればいいんだー!!!」
街中にかわいい女子高生の声が響いた。

おわり


あとがき
例のCMを見て思いつきました(笑)
大人が飲んだら逮捕ってインパクトありますね。
高校生向けだということですがどんな味なのか気になってしまいます。

今回は体と服の変化を書いてみたのですが難しいですね。
うまく表現することができない…。
もう少し表現力を身につけたいです。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyokolabo.blog85.fc2.com/tb.php/3-b8929420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ひよとーふ

Author:ひよとーふ
性別が変わってしまうTSF小説を掲載していく予定です。
リンクフリーです。よろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
短編TSF小説(憑依) (16)
短編TSF小説(変身) (9)
短編TSF小説(入替) (9)
短編TSF小説(その他) (10)
TS作品紹介 (2)
憑依バー (4)
逆転 (5)
神と悪魔と存在の手 (4)
カメラ (4)
りある・りふれくしょん (2)
小説一覧 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。