ひよこらぼ

自作のTSF小説(変身・憑依・入れ替わり等によって性転換する小説)を掲載していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

幽体離脱の薬


 この話はゲームブック形式になっています。途中で選択肢がありますのでお好きなほうをクリックしてお読み下さい。



[“幽体離脱の薬”の続きを読む]
スポンサーサイト
このページのトップへ

借金

「なあ、岡田。保証人になってくれないか……、頼む!」
久しぶりに会った友人の田中から借金の保証人をお願いされた。保証人なんてなるもんじゃないとよく言われるが……。
「今月まとまったお金が必要になって…、俺、最近、親が死んじゃって他に頼れる人がいないんだ。頼むよ」
 
こいつの両親、もうお亡くなりになってたのか……。たしかにそれじゃ保証人を頼める人がいないよな。俺も小さいころに両親を亡くし、保証人で苦労したから気持ちはよくわかる。
「わかった。いいよ」
「本当か!?……ありがとう!」
そういうと田中は涙ぐむ。
「困ったときは何でも相談してくれ」
そう言っておれは田中の借金の保証人になった。


[“借金”の続きを読む]
このページのトップへ

選択


 憧れの菜美恵ちゃん……。俺のクラスメイト。美人でやさしくてスタイルもいい。そして何より笑顔が素敵だ。そんな菜美恵ちゃんに俺は勇気を出して告白した……。
「ごめんなさい……、私好きな人がいるの……」

 あっさりと玉砕してしまった……。菜美恵ちゃんだって女の子だもんな。好きな人だっているだろう。でも何でそれが俺じゃないんだ。
 呆然として歩いていたら、なにかに躓いた。慌てて足元をみると猫みたいな生き物がうずくまっていた。
「何しやがる!! ……っと、お兄さん何かいやなことでもあったのかい?」
「猫がしゃべった!? ……ふられたショックで夢でも見てるんだな。夢なら納得だ。ちょっと聞いてくれよ……」
 俺は今日のことを猫(?)に愚痴っていた。
「ふーん、それならあんたの秘めたる願いを叶えてやろう。こう見えても私は立派な悪魔で……」
 悪魔ときたか、本格的にやばくなってきたのだろうか、俺は。
「聞いてないな……まあいい。お前は何を望む?」


[“選択”の続きを読む]
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ひよとーふ

Author:ひよとーふ
性別が変わってしまうTSF小説を掲載していく予定です。
リンクフリーです。よろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
短編TSF小説(憑依) (16)
短編TSF小説(変身) (9)
短編TSF小説(入替) (9)
短編TSF小説(その他) (10)
TS作品紹介 (2)
憑依バー (4)
逆転 (5)
神と悪魔と存在の手 (4)
カメラ (4)
りある・りふれくしょん (2)
小説一覧 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。