ひよこらぼ

自作のTSF小説(変身・憑依・入れ替わり等によって性転換する小説)を掲載していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

侵食

「くそ……、僕が何をしたって言うんだ」
 僕を見るたびに、いつも何か因縁をつけてくるあいつ。別に僕は何もしていない。あいつがただ自分が面白いというだけで、そんなことをしてくる。
「お兄さん、ちょっといいかな?」
「え?」
 見知らぬ男から声をかけられる
「人生、つまらないと思わないかい?」
「いえ、まったく」
 何かの勧誘だろうか。こんなのには関わらないほうがいい。
「宗教じゃないよ、まあ聞いてくれよ……」
 この男が話し始めた内容。それに僕は非常に興味を持った。
「……というわけで実験に協力して欲しいんだ」
「分かりました。協力しますよ」
「ありがとう。じゃあついてきてくれ」

 僕と男は近くの雑居ビルに入った。ビルの一室は会議室のようになっていて、すでに誰かがいた。
「おせーぞ、いつまで待たせるんだ」
 口の悪いその男、年齢は僕と同じくらいだろうか。髪の毛を脱色して、ダボダボの服を着ている。耳にはピアスをしていた。不良という奴だろうか。僕とは正反対のタイプだ。あいつとはタイプが違うが、関わりたくないタイプだ。
「ごめんごめん。じゃあ説明を始めるよ。最初に言ったけど、君たち二人には、ある実験に協力して欲しいんだ。それは……」

[“侵食”の続きを読む]
スポンサーサイト
このページのトップへ

乙女心

 バレンタインなんて大っ嫌いだ!
 この日だけは憂鬱だ。チョコレートが貰えるか貰えないかで、勝ち組と負け組がはっきりとする審判の日。

――ちなみに俺は負け組に入る。生まれてこの方、母親と妹以外にチョコなんか貰ったことが無い。
 今日はバレンタイン。学校に行きたくない。負け組の俺は早くこの日が過ぎて欲しいと思っている。
「あー、バレンタインなんて無くなってしまえばいいのに」
 不意にそんな言葉を呟く。
「何てこと言うのよ!女の子が勇気を出して愛を伝えることが出来る特別な日だって言うのに」
「そんなもの女子の勝手な言い分だろ。告白されない男子の気持ちを考えて……って誰だ!?」
 目の前に透き通ったような美しい銀髪の少女がいた。
「あなたは、告白する女子の気持ちを知ったほうが良いわね」
 俺の口の中に甘いものが入れられる。チョコの味が口の中に広がる。
「何だこれは? ……んぐっ」
 咄嗟に飲み込んでしまう。
「お前は何を食わせた……うっ……」
 俺は急に意識を失った。
[“乙女心”の続きを読む]
このページのトップへ

魂のディスク

「じゃあお先に、夏音」
「はい、お疲れ様です」
 仕事が終わり女子更衣室で、夏音はOLの制服から私服に着替えていた。すでに他の社員は退社していて、残っているのは夏音だけだった。
「もう、あんなことは無いよね」
 あんなこと、それは三ヶ月前にこの女子更衣室で起こった盗撮事件である。


[“魂のディスク”の続きを読む]
このページのトップへ

スライム

「何だこれ?」
 道端でゼリー状の物体が落ちているのを発見した。
「変なものだな……?」
 男がその物体に近づく。
「ゼリー……じゃないよな?スライム?」
 一昔前に流行ったゲル上のおもちゃのようだ。男は両手でそのスライムのようなものを持ち上げる。
「あれ、干からびている?」
 スライムに見えたそれは乾燥して表面がカサカサしているようだ。
「乾燥しているのかな……そうだ!」
 そのスライムを持ったまま、男は近くの公園へ走り出した。


[“スライム”の続きを読む]
このページのトップへ

禁断

 小高い丘の上にある大きな建物、ここは、数年前に閉鎖となった元病院だ。取り壊されもせずに、未だにその面影を残している。
 俺、涼太と彼女の琴音はその建物の前に二人で立っていた。
「ねえ、勝手に入って大丈夫なの?」
「平気だって。こんなところ、誰も来ないだろうし」
 日も暮れて、辺りは真っ暗だ。月の明かりに照らされてその建物は余計に不気味さをかもし出している。


[“禁断”の続きを読む]
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ひよとーふ

Author:ひよとーふ
性別が変わってしまうTSF小説を掲載していく予定です。
リンクフリーです。よろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
短編TSF小説(憑依) (16)
短編TSF小説(変身) (9)
短編TSF小説(入替) (9)
短編TSF小説(その他) (10)
TS作品紹介 (2)
憑依バー (4)
逆転 (5)
神と悪魔と存在の手 (4)
カメラ (4)
りある・りふれくしょん (2)
小説一覧 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。